【桃鉄スイッチ】6大都市カードの詳細+使い方と対策

ガイド

この記事では、桃鉄スイッチの6大都市カードの効果や入手方法だけでなく、使い方や対策も紹介します。

桃鉄スイッチで他の人と差をつけたい人は、参考にしてみてください。

6大都市カードの効果

札幌(北海道)、東京(関東)、横浜(関東)、名古屋(中部)、大阪(近畿)、博多(九州)の中から好きな駅へ移動できるカードです。

5~9回使える周遊系ですが、周遊禁止カードの効果を受けません。

6大都市カードの入手方法

カード駅
  カード Nカード Sカード
いつもの
(64年目~)
3年決戦 × × ×
10年
トライ
× ×
カード売り場

50年目以降なら、佐久間(中部)、新居浜(四国)、高千穂(九州)で販売されています。

6大都市カードの使い方

目的地に近づきたい、貧乏神から離れたいときに使うことが多いです。

使いやすいカードなので、周遊駅や期間延長カードで長持ちさせるといいでしょう。

ダビング駅やダビングカードで増やしてもいいですが、多すぎるとカード枠を圧迫するのでほどほどに。

6大都市カードの対策

周遊禁止カードが効かないうえに攻撃系カードではないため、対策が限られてきます。

カード名  
刀狩りカード カードを1枚奪える
いただきますカード 誰かがいるマスに止まるとカードが1枚奪える
豪速球カード どのカードが壊れるかは運