【桃鉄スイッチ】とっかえっこカードの詳細+使い方と対策

お金が飛んでいく

この記事では、桃鉄スイッチのとっかえっこカードの効果と入手方法だけでなく、使い方や対策も紹介します。

桃鉄スイッチで他の人と差をつけたい人は、参考にしてみてください。

とっかえっこカードの効果

誰か1人と自分の持ち金を交換するカードです。(失敗アリ)

とっかえっこカードの入手方法

カード駅
  カード Nカード Sカード
いつもの ×
3年決戦 ×
10年
トライ
×
その他
  • 貧乏神のくじびきでもらえることがある(7年目まで)
  • 記念仙人(カード駅に30回止まる)

とっかえっこカードの使い方

とっかえっこカードは、自分の持ち金が少ないほど強いです。

そのため、スリに全額奪われた後、カードや物件にお金を使った後、のような状況で使うといいでしょう。

とっかえっこカードの対策

カードで対策
カード名  
刀狩りカード 誰か1人のカードを1枚奪える
いただきますカード 誰かがいるマスに止まるとカードを1枚奪える
豪速球カード 自分以外のカードを2~8枚破壊
坊主丸儲けカード 自分以外の持ち金を自分のものに
一頭地を抜くカード とっかえっこカードの後なら確実に使える
とっかえっこカード 持ち金が元に戻る
ベビキュラーカード 誰か1人の持ち金を吸い取る
持ち金ゼロカード 誰か1人(自分含む)の持ち金を0にできる
買って来ますカード 持ち金で一番高い物件を買うため奪われるお金が減る
物件飛びカード 物件を購入できるため奪われるお金が減る
☆飛びカード カードにお金を使うのもアリ

以下のカードは一時的な対策なので、効果が有効なうちに上の対策カードを用意したり、持ち金を使ったりしましょう。

カード名  
ふういんカード 他のプレイヤーをしばらくカードが使えない状態にする
牛歩カード 誰か1人をしばらく1マスしか動けなくする
冬眠カード 他のプレイヤーをしばらく行動できなくする
持ち金を調整する

カードで対策できない場合は、周辺の物件やカード売り場で持ち金を消費するといいでしょう。

とっかえっこカードの対象に選ばれにくくなったり、奪われるお金を減らしたりできます。

とっかえっこカードに関するQ&A

Q1.自分が借金の状態で使える?

使えません。