【桃鉄スイッチ】徳政令カードの詳細+使い方

解放

この記事では、桃鉄スイッチの徳政令カードの効果と入手方法だけでなく、使い方も紹介します。

桃鉄スイッチで他の人と差をつけたい人は、参考にしてみてください。

徳政令カードの効果

借金があるプレイヤー全員の持ち金が0円になるカードです。(再行動可)

徳政令カードの入手方法

カード駅
  カード Nカード Sカード
いつもの × ×
3年決戦 × ×
10年
トライ
× ×
カード売り場

八尾(中部)、マキノ(近畿)、牛深(九州)、糸満(沖縄)、士別(北海道)、弟子屈(北海道)、日向(九州)、大綱(関東)、綾部(近畿)、指宿(九州)、岩見沢(北海道)、佐多(九州)、宮古(東北)、恐山(東北)、新庄(東北)、日光(関東)、大月(中部)、木曽(中部)、益田(中国)、中村(四国)、飫肥(九州)ならいつでも購入できます。

知床(北海道)、高輪ゲートウェイ(関東)は、49年目まで購入できます。

その他
  • 貧乏神がもらってくることがある(64年目以降)

徳政令カードの使い方

カード枠を埋める

徳政令カードは0円で入手できるので、空いたカード枠を埋めるのに使えます。

カード枠を埋めておくと、貧乏神の瓦割り豪速球カード幸福な王子対策をすることが可能です。

-100億円突破を防ぐ

-100億円を最初に突破すると記念仙人が現れて借金がゼロになり、10億円カードがもらえます。

3年決戦などで逆転のきっかけを与えたくない場合は、-100億円を突破する前に徳政令カードを使うといいでしょう。

たいらのまさで借金になるのを防ぐ

桁違いの借金を抱えている人がいる、かつ、たいらのまさカードを持っている人がいる状況だと徳政令カードを使ったほうがいいかもしれません。

なぜなら、上の状況でたいらのまさカードを使われると全員が借金になり、物件を大量に手放さなければならない恐れがあるからです。

ただし「1位を無理やり借金状態にしないと勝ち目がない」のような状況なら、たいらのまさカードを使われるほうがいいこともあります。