TIGの記録

桃鉄ワールド・桃鉄スイッチ(令和)の攻略ブログ

【桃鉄ワールド】カード売り場で買える強力なカード

  当サイトには広告が含まれます

超音速カード

サイコロが6個になる。3回使える。

桃鉄ワールドで最も強い急行系カード。(ライトニングカードはサイコロが8個になるが、1回しか使えない)

カード売り場
前半 後半
コロンボ(アジア)
※インドの下
太原(アジア)
※石家荘の左
F・フィッシュ・コーブ(とくべつ、オセアニア)
※オーストラリアの左の島
ガルム(とくべつ、アジア)
※タシケントの右下
マガダン(ヨーロッパ)
※ロシアの右端
東莞(とくべつ、アジア)
※香港の左上
フォール=ド=フランス(中南米)
※サントドミンゴの右下
コロンボ(アジア)
※インドの下
  F・フィッシュ・コーブ(とくべつ、オセアニア)
※オーストラリアの左の島
  マガダン(ヨーロッパ)
※ロシアの右端
  チュメニ(ヨーロッパ)
※ロシアのウラル山脈の下
  カリーニングラード(ヨーロッパ)
※ベルリンの右
  ブラチスラバ(とくべつ、ヨーロッパ)
※ウィーンの右
  グレーターサドバリ(北米)
※ニューヨークの左上
  フォール=ド=フランス(中南米)
※サントドミンゴの右下
  バランキジャ(中南米)
※ココ島の右上
  サンタクルス(中南米)
※エル・アルト空港の右

☆飛びカード

移動しつつ、カードの補充ができる。3回使える。

桃鉄ワールドの急行系・移動系カードは3回使うとなくなるので、桃鉄スイッチ(令和)よりも重要で強力なカード。

【関連記事】☆飛びカードの効果と使い方

カード売り場(前半も後半も同じ)
太原(アジア)
※石家荘の左
ガルム(とくべつ、アジア)
※タシケントの右下
東莞(とくべつ、アジア)
※香港の左上
チュメニ(ヨーロッパ)
※ロシアのウラル山脈の下
トロムセー(ヨーロッパ)
※ストックホルムの上
カリーニングラード(ヨーロッパ)
※ベルリンの右
ブラチスラバ(とくべつ、ヨーロッパ)
※ウィーンの右
グレーターサドバリ(北米)
※ニューヨークの左上
バランキジャ(中南米)
※ココ島の右上
サンタクルス(中南米)
※エル・アルト空港の右

強奪飛びカード

移動しつつ、相手の物件を1件奪うことができる。3回使える。

ほぼ確実に相手の物件を1件奪えるので、高額物件の乗っ取りや独占崩しが可能。

攻撃系カードっぽいのに武器よさらばカードで消えない点も強力。

【関連記事】強奪飛びカードの効果と使い方

カード売り場(前半も後半も同じ)
コンスタンティーヌ(アフリカ)
※アフリカ大陸の上側
ケープタウン(とくべつ、アフリカ)
※ヨハネスバーグの左下
レシフェ(中南米)
※ブラジルのアラカジュ港の上
 

物件飛びカード

移動しつつ、物件駅の独占を増やすことができる。3回使える。

  • 決算の収益を増やす
  • 歴史ヒーローを仲間にする
  • 全物件制覇を狙う

など、いろいろな用途で活躍する。

【関連記事】物件飛びカードの効果と使い方

カード売り場
前半 後半
太原(アジア)
※石家荘の左
太原(アジア)
※石家荘の左
ガルム(とくべつ、アジア)
※タシケントの右下
ガルム(とくべつ、アジア)
※タシケントの右下
東莞(とくべつ、アジア)
※香港の左上
東莞(とくべつ、アジア)
※香港の左上
コロンボ(アジア)
※インドの下
コロンボ(アジア)
※インドの下
F・フィッシュ・コーブ(とくべつ、オセアニア)
※オーストラリアの左の島
F・フィッシュ・コーブ(とくべつ、オセアニア)
※オーストラリアの左の島
チュメニ(ヨーロッパ)
※ロシアのウラル山脈の下
マガダン(ヨーロッパ)
※ロシアの右端
トロムセー(ヨーロッパ)
※ストックホルムの上
チュメニ(ヨーロッパ)
※ロシアのウラル山脈の下
カリーニングラード(ヨーロッパ)
※ベルリンの右
トロムセー(ヨーロッパ)
※ストックホルムの上
ブラチスラバ(とくべつ、ヨーロッパ)
※ウィーンの右
カリーニングラード(ヨーロッパ)
※ベルリンの右
コンスタンティーヌ(アフリカ)
※アフリカ大陸の上側
ブラチスラバ(とくべつ、ヨーロッパ)
※ウィーンの右
ケープタウン(とくべつ、アフリカ)
※ヨハネスバーグの左下
コンスタンティーヌ(アフリカ)
※アフリカ大陸の上側
グレーターサドバリ(北米)
※ニューヨークの左上
ケープタウン(とくべつ、アフリカ)
※ヨハネスバーグの左下
バランキジャ(中南米)
※ココ島の右上
グレーターサドバリ(北米)
※ニューヨークの左上
レシフェ(中南米)
※ブラジルのアラカジュ港の上
フォール=ド=フランス(中南米)
※サントドミンゴの右下
サンタクルス(中南米)
※エル・アルト空港の右
バランキジャ(中南米)
※ココ島の右上
  レシフェ(中南米)
※ブラジルのアラカジュ港の上
  サンタクルス(中南米)
※エル・アルト空港の右

刀狩りカード

相手のカードを1~2枚奪える。(失敗アリ)

攻撃系カードや強力なカードの対策として、1~3枚は持っておきたい。

【関連記事】刀狩りカードの効果と使い方+対策

カード売り場
前半 後半
トロムセー(ヨーロッパ)
※ストックホルムの上
クインズタウン(オセアニア)
※オーストラリアの右下のニュージーランド
  トロムセー(ヨーロッパ)
※ストックホルムの上
  アンツィラナナ(アフリカ)
※ヨハネスバーグの右にある島
  S・J・バウティスタ(とくべつ、中南米)
※サンディアゴの左

豪速球カード

相手全員のカードを2~8枚破壊する。(失敗アリ)

相手全員が対象になる上に、カードを全破壊することもあるヤバいカード。

【関連記事】強奪飛びカードの効果と使い方

カード売り場(前半も後半も同じ)
コンスタンティーヌ(アフリカ)
※アフリカ大陸の上側
ケープタウン(とくべつ、アフリカ)
※ヨハネスバーグの左下
レシフェ(中南米)
※ブラジルのアラカジュ港の上
 

武器よさらばカード

相手全員が持っている攻撃系カードをすべて消滅させる。(失敗アリ)

相手の攻撃系カードを一掃できるが、攻撃系カードっぽいのに消えないカードがある点に注意したい。

【関連記事】武器よさらばカードの効果と対象

カード売り場
前半 後半
なし クインズタウン(オセアニア)
※オーストラリアの右下のニュージーランド
  アンツィラナナ(アフリカ)
※ヨハネスバーグの右にある島
  S・J・バウティスタ(とくべつ、中南米)
※サンディアゴの左

牛歩カード

相手1人をしばらく牛に変身させる。(失敗アリ)

牛になっている間は1マスしか動けず、カードも使えないので、行動をかなり制限できる。

【関連記事】牛歩カードの効果と使い方+対策

カード売り場(前半も後半も同じ)
クインズタウン(オセアニア)
※オーストラリアの右下のニュージーランド
アンツィラナナ(アフリカ)
※ヨハネスバーグの右にある島
S・J・バウティスタ(とくべつ、中南米)
※サンディアゴの左
 

ベビキュラーカード

相手1人の持ち金を2~5回吸い取り、自分の持ち金にする。(失敗アリ)

相手のお金を減らしつつ、自分の資金を増やせるので、使い勝手が良い。

【関連記事】ベビキュラーカードの効果と使い方

カード売り場
前半 後半
クインズタウン(オセアニア)
※オーストラリアの右下のニュージーランド
なし
アンツィラナナ(アフリカ)
※ヨハネスバーグの右にある島
 
S・J・バウティスタ(とくべつ、中南米)
※サンディアゴの左
 

持ち金ゼロカード

自分か相手1人の持ち金をゼロにする。(失敗アリ)

相手がどれほどの大金を持っていても、問答無用で0円にできるヤバいカード。

【関連記事】持ち金ゼロカードの効果と使い方+対策

カード売り場(前半も後半も同じ)
アリススプリングス(とくべつ、オセアニア)
※ダーウィンの右下
ドーソン(北米)
※アンカレジの右上

パトカード

持っていると1回だけスリの銀次を無効化できる。

後半戦になったら1枚は持っておきたい。

【関連記事】パトカードの効果と使い方

カード売り場
前半 後半
なし アリススプリングス(とくべつ、オセアニア)
※ダーウィンの右下
  ドーソン(北米)
※アンカレジの右上