TIGの記録

本サイトはアフィリエイト広告、Google AdSenseを利用しています

【桃鉄スイッチ】100倍乗っ取りの概要+メリットとデメリット

電卓を見て考える

この記事では、

  • 100倍乗っ取りの概要
  • 100倍乗っ取りのメリットとデメリット

についてまとめます。

100倍乗っ取りとは?

相手が所有する物件の価格の100倍を支払えば、その物件を自分のものにできるシステムです。

60年目以降に登場し、物件駅の「100倍!」コマンドから使用できます。

100倍乗っ取りのメリット

確実に乗っ取りができる

100倍乗っ取りは、お金さえあれば確実に乗っ取りができます。

そのため、

のような使い方ができるでしょう。

低額物件を乗っ取りやすくなる

乗っ取りカード強奪飛びカードで乗っ取りづらい安い物件を乗っ取りやすくなるのも強みです。

よって、1000万円や3000万円の物件を乗っ取れば独占できるときに使うのもいいでしょう。

100倍乗っ取りのデメリット

総資産の面で損することが多い

例えば、1000万円の物件を100倍乗っ取りすると、10億円で1000万円の物件を入手することになり、総資産が9億9000万円減ります。

収益面まで考えると一概に損するわけではないですが、むやみに使うと総資産が減る点に注意しましょう。

高額物件の乗っ取りには不向き

高額物件を奪いたいなら100倍乗っ取りではなく、乗っ取りカード強奪飛びカードを使ったほうがいいでしょう。

100倍乗っ取りの場合、10億円の物件を乗っ取るだけでも1000億円が必要になり、総資産の面で大きく損します。